あわぎん外為Webサービス

セキュリティ

「あわぎん外為Webサービス」では、次のセキュリティ対策を行っておりますので、
安心してご利用いただけます。

  • お申し込みの際、本サービスの管理者および利用者を決めていただきます。(利用者を登録せず、管理者のみでサービスを利用していただくことも可能です)利用者作成のデータについては、管理者の方の承認が必要となります。
  • インターネットでの情報の漏洩、盗聴、データの偽造・改ざんを防ぐため、お客さまの情報の送受信にブラウザ内蔵の暗号機能「128bit SSL暗号化方式」を採用しています。
  • フィッシング犯罪の対策として日本ベリサイン株式会社のEV SSLサーバ証明書を採用しセキュリティの強化を図っています。EV SSLサーバ証明書の詳細については、こちらをご確認ください
  • ワンタイムパスワード生成機(ハードウェアトークン)に表示されるパスワードで、1分毎に変更される、1回限りの使い捨てパスワードです。
    ワンタイムパスワードは盗まれたり推測することが困難なため、不正利用防止策として有効です。

    ワンタイムパスワード
  • お客さまがログインしたまま離席された場合など、一定時間操作がなかった場合には自動的にログオフし、第三者の不正利用を防ぐように配慮しています。
  • Internet Explorerには、IDやパスワードを記憶する機能(オートコンプリート機能)がありますが、本サービスでは本機能を使用できない対策をとることで、セキュリティを一層強化しています。
  • 「FFRI Limosa」はFFRI社が提供するインターネットバンキング(含む外為Web)専用のウィルス対策ソフトです。
    当行では、「FFRI Limosa」を無償配布いたします。
  • 第三者がお客さまのパスワード等を盗用しお客さまになりすまし、本サービスを不正使用したことによって、お客さまが被害を被った場合に当行が補償します。

    (対象となるお客さま)
    本サービスをご契約いただいておりますお客さま全員が対象(特別なお手続きは不要です)

    (補償金額)
    3,000万円(1ご契約あたりの年間補償限度額です)
    なお外貨建の場合、補償額の算出は指定日での当行所定の為替相場で行います。

    (補償の対象とならない主な場合)
    ・不正使用が発生した日の翌日から30日以内に当行にお届けいただけなかった場合
    ・警察に被害届をお出しいただけない場合
    ・お客さまのご家族、同居人、留守人または従業員自らの行為または加担した盗用によった場合
    ・他人への譲渡、貸与または担保に差し入れられたパソコンを不正使用された場合
    ・お客さまの故意または重大な過失によって不正使用された場合
    ・所定の書類をご提出いただけない場合、不正使用調査にご協力いただけない場合

    (不正使用被害にあわれた場合のお手続き)
     不正使用に気付かれた場合は、まず次の受付窓口までご連絡ください