キャンセル相場の指定方法

  • 予約扱いで取引の申し込みを行った場合には、「キャンセル相場の指定」の入力が必要です。
  • キャンセル幅は10銭単位で最高1円の幅まで選択いただくことができます。
  • キャンセル幅を超えて円安または円高になった場合は、お申込みの取引はキャンセルされ、成立いたしません。
  • キャンセル幅の指定が必要のないお客さまは、「キャンセルしない」をご選択ください。

 この場合、翌営業日の当行所定の相場でお取引されます。

 
店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP