ホーム > 個人のお客さまTOP > 金融犯罪にご注意ください > 「盗難通帳による払出し」「口座の不正利用」にご注意ください

 

「盗難通帳による払出し」「口座の不正利用」にご注意ください

「盗難通帳による払出し」、「口座の不正利用」にご注意ください。

当行では、大きな社会問題となっております盗難通帳と偽造された印鑑による預金の不正払出の防止に向け、平成15年7月1日より通帳副印鑑制度を全面的に 廃止する等、対応を強化しております。また、預金口座が悪質な金融業者等(いわゆるヤミ金業者等)の返済口座や架空請求による詐欺行為の振込口座等に悪用 されることを回避するため、適切な口座管理に努めております。お客さまにおかれましては,次の点にご留意いただきますようお願いいたします。

1.預金払戻時の本人確認について
盗難通帳による預金の不正な払出を防止するため、窓口での預金払い戻しの際には、預金者の確認ができる写真入り公的証明書などをご提示いただく場合がありますので、ご了承願います。

2.カード、通帳、お届印の保管について
「カード」、「通帳」、「お届印」、個人情報の記載がある「公的証明書」(運転免許証、健康保険証等)は別々に保管されることをお勧めいたします。

3.カードの暗証番号について
暗証番号は「生年月日」・「電話番号」等の他人から判別されやすい番号はお避けください。他人に推測されやすい番号にされている方には、窓口等で暗証番号の変更の手続をお勧めいたします。

4.通帳副印鑑について
通帳副印鑑については平成15年7月より廃止しております。副印鑑がなくとも当行本支店のどの店舗でもお払戻しができますので、副印鑑の貼付された通帳を お持ちのお客さまは、窓口へ通帳をお持ちいただくか、お客さまご自身で副印鑑を剥がしていただくことをお勧めいたします。

お客さまからの現金、通帳等のお預かりについて

  1. 当行の職員が、お客さまのご自宅や会社を訪問し、現金、通帳等をお預かりする場合は、必ず当行所定の「受取書」を発行し、お渡ししております。
  2. 「受取書」は、現金、通帳等をお客さまからお預かりしたことを証明する大切な証となりますので、「受取書」をお渡しした際には、記載内容に誤りがないか十分にご確認ください。
  3. 「受取書」はお預かりした通帳、証書等をご返却する際、回収させていただきますので、それまで大切に保管してください。
  4. 当行の職員が訪問先で現金をお渡しする際には、「受取書」を回収させていただき、お客様からご署名または受領印をいただきます。
  5. 当行の職員がお届けした現金は金額に誤りがないか、また当行の職員から返却された通帳や証書のご記帳の内容に誤りがないか、その場でご確認をお願いします。
  6. 当行の職員が、キャッシュカードをお預かりすること、あるいは暗証番号をお尋ねすることはありません。
まずはお気軽にご相談ください。
  • ご来店予約日中お仕事などでお忙しいお客さまは、こちらからご予約いただくと便利です。
  • ご来店予約日中お仕事などでお忙しいお客さまは、こちらからご予約いただくと便利です。
  • 相談プラザ専門のスタッフがお客さまをお待ちしております。
    (休日相談OK)
  • 店舗検索お近くの店舗でご相談いただけます。
ご相談・お問い合わせは
お客さまサポートセンターまで
<通話料無料>
フリーダイヤルTEL0120-39-8689
土・日・祝日を含む毎日:9:00~17:00(年末年始、GWを除く)
店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP