ホーム > 個人のお客さまTOP > 金融犯罪にご注意ください > 振込・振替サービスの一部制限について
 

振込・振替サービスの一部制限について

 

 最近、全国的に法人向けインターネットバンキングを狙った新たな手口によるものと推測される不正送金被害が発生しております。主な不正の手口は①新規先への即時(当日)扱い、②前日夜間の予約扱い、による不正送金を行い、送金先の銀行ATMで即時に現金を引き出す等となっております。  

 当行では被害は発生しておりませんが、不正被害を防ぎ、お客さまの大切なご預金をお守りすることを第一に考え、やむをえない措置として、振込・振替サービスの一部の機能を制限させていただきます。

 お客さまにはご不便をおかけしますが、インターネットバンキングを安心してご利用いただくために必要な対応であることをご理解いただき、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。

 

 

1.振込・振替サービスの一部機能制限の内容

(1)「新規先へのお振込」「総合振込登録先へのお振込」の「即時(当日)扱い」の停止

(2)「予約扱い」「登録先へのお振込」の振込操作可能時間の短縮

 

2.機能制限内容一覧表

※ 振替サービス、一括伝送サービス(総合振込、給与振込等)については、従来どおり利用可能でございます。

 

3.実施予定日  平成26年8月10日(日)午前6時から

 

 振込・振替サービスをご利用いただいているお客さまにおかれましては、新規先へのお振込は振込指定日の前日18時までに「予約扱い」でのお手続きをお願いします。

 また、継続的に振込する先については、実施日までに「振込実績先へ登録」を行うことにより、今後も「即時(当日)扱い」が可能です。

 その対応として6月22日以降、振込実績先への登録可能先数を現在の50先から500先へ大幅に拡張いたします。できる限り「振込実績先へ登録」をいただきますようよろしくお願いします。

 ご不明な点につきましては代表口座の営業店またはお客さまサポートセンター(フリーダイヤル 0120-81-1727)へお問合せください。

 

 

店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP