ホーム > 個人のお客さまTOP > 各種お手続き > よくあるご質問 > 投資信託受付サービスについて

投資信託受付サービスについて

Q どのファンドが購入できますか?また、どのファンドが投信積立サービスの対象となりますか?
A 当行でお取扱いしているファンドは、こちらをご覧ください。
すべて、金額指定でのご購入が対象となります。
なお、一部のファンド(販売停止に○が表示されている)については、現在、販売しておりません。
<投信積立サービス>のお取扱いファンドは、こちらをご覧ください。
「積立」に○が表示されているファンドが、<投信積立サービス>の対象となります。
投資信託の詳細はこちらをご覧ください。
※投資信託の購入にあたり、あらかじめインターネットバンキング上でお客さまの投資に関するご意向・目的等(投資に関するお考え等)の登録が必要となります。

Q 購入、解約(買取)、投信積立サービスの取扱いができる時間帯は?
A いつでも購入、解約(買取)ができますが、時間帯によっては翌営業日扱いとなります。投信積立サービスに関しても同様です。詳細はサービス時間帯のページをご覧ください。

Q ファンドを解約(買取)した場合は、どの口座に入金されますか?
A 投資信託口座開設時に指定した預金口座に入金します。

Q ファンドを購入した場合、いつ購入代金が引落されますか?
A 購入代金の引落時間はサービス時間帯のページをご覧ください。
なお、代金引落時に口座の残高が不足する等の理由により引落しができなかった場合は、申込をキャンセルさせていただきますので、ご注意ください。

Q 取引回数の制限や限度額はありますか?
A 購入は1 ファンドにつき1 日1 回となります。(15 時から翌営業日の15 時までを1 日とします)解約(買取)は預かり区分(特定口座・一般口座)ごとに、1ファンドにつき1日1回となります。
購入の場合、1回あたりの申込金額は1万円以上1億円未満1円単位となります。
解約(買取)の場合、1回あたりの申込金額は1万円以上となります。
また、購入の場合、1回あたりの申込金額は1万円以上1億円未満1円単位でご希望額を指定いただき、購入日の価格に応じて、ご希望額の範囲内で購入手続きを行います。

Q 「基準価額」「評価額」「残高」はいつの時点の内容が表示されますか?
A 「基準価額」、「評価額」、「残高」は基準日時点の基準価額・評価額・残高が表示され、実際の解約(買取)価額とは異なります。
また、「残高」、「評価額」には、お申込済みで基準日より後に約定となる購入分は含まれておりません。

Q 解約時に「全部」(解約/買取)を選択した場合に、何か注意することはありますか?
A 「全部」(解約/買取)の場合、お申込済みで基準日より後に約定となる購入分も含んで解約(買取)となりますのでご注意ください。(基準日より後に約定となる取引分は上記表示の「残高」には含まれておりません。この場合、表示されている「残高」でのお取引を希望される方は「金額指定」をお選びください。)

Q 解約時に「金額指定」(解約/買取)を選択し、「約定日の評価額」が「入力した金額」を下回る場合はどうなりますか?
A 「約定日の評価額」が「入力した金額」を下回る場合は、全部(解約/買取)とさせていただきます。

Q インターネットバンキングで投資信託を取引したいのですが…?
A 次のとおりお手続き願います。
   
投資信託口座をお持ちのお客さま
インターネットバンキングをご契約されている場合>
  パソコン(インターネットバンキング)から追加受付いただけます。
ただし、携帯電話・スマートフォンからは受付できませんので、携帯電話・スマートフォンをご利用のお客さまは追加したい口座を申込書にご記入のうえ、当行までご提出ください。
申込書は当行窓口やキャッシュコーナーにございます。
また、こちらからもお取り寄せいただけます。
   
インターネットバンキングをご契約されていない場合>
  インターネットバンキング申込書をご提出いただき、インターネットバンキングを新規にお申込みください。(申込区分欄の「新規」に○をしてください。)
その際、お持ちの投資信託口座をご利用口座記入欄にご記入ください。
申込書は当行窓口やキャッシュコーナーにございます。
また、こちらからもお取り寄せいただけます。
   
投資信託口座をお持ちでないお客さま
当行窓口で投資信託口座を開設のうえ、上記のお手続きをお願いいたします。


投資信託のリスク・手数料等については以下のとおりです。必ずお読みくださいますようお願いいたします。
投資信託のリスク・手数料等について

Q 「特定口座」とはどのようなものですか?
A 「特定口座」とは、当行がお客さまに代わり株式投資信託の換金に係る譲渡損益等を計算し、「年間取引報告書」を作成する制度です。
「特定口座」をご利用いただくと、お客さまの申告、納税の事務負担が軽減され大変便利です。
※1金融機関1口座のみ開設可能です。

Q インターネットバンキングで「特定口座」の取扱はありますか?
A
平成21年1月5日(月)より取扱を開始いたしました。
 
投資信託口座を未開設のお客さま
口座の開設は窓口でお取扱いたします。恐れ入りますが、インターネットバンキング上での口座開設は、一般口座および特定口座ともできません。
投資信託口座を既に開設済みのお客さま
特定口座へ切替えたい場合は、投資信託の口座を開設したお取引店にて対応させていただきます。
恐れ入りますが、投資信託の口座を開設したお取引店でお問合せください。
※一般口座から特定口座へ切替えた場合、既に保有しているファンドは一般預りとなります。

Q 「特定口座」を開設したいのですが…
A
特定口座の開設申込に必要なものは以下のとおりです。(お申込はお取引店の窓口で承ります。)
  1.本人確認資料(運転免許証、住民票写し、各種健康保険証、各種年金手帳など)
2.投資信託口座番号、指定預金口座のお届出印
※法人や屋号(○○商店等)での特定口座の開設はできません。(個人のお客さまのみとなります。)

Q 「特定口座」を開設しましたが、いつから利用できますか?
A 当行において、お客さまの特定口座の開設(特定口座への切替手続)が完了した日からご利用いただけます。
ただし、特定口座開設当日の購入は、画面上の預り区分が「一般預り」と表示されますが、実際は「特定預り」(特定口座内での購入)となりますので、ご了承ください。

店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP