世界の5つの主要通貨の中から選択可能外貨預金

ご注意ください(必ずお読みください)
~外貨預金についてのご留意点~

当行制定の勧誘方針に基づき、お客さま保護の観点から、お申込みをお断りする場合がございますので、あらかじめご了承ください。

  • 外貨預金は預金保険制度の対象ではありません。
  • 外貨預金は、元本の保証はありません。
  • 外貨預金の運用による損益は、外貨預金をお預入れのお客さまに帰属いたします。
  • 外貨預金は、為替相場の変動により為替差損が生じ、お引出し時の円貨額がお預入れ時の払込円貨額を下回る「為替変動リスク」があり、「元本割れ」が生じる可能性があります。
  • また、為替相場に変動がない場合でも、往復の為替手数料(通常、1米ドルあたり2円、1ユーロあたり3円、1英ポンドあたり8円(最高)、1スイスフランあたり1円80銭、1オーストラリアドルあたり4円、1カナダドルあたり3円20銭、1ニュージーランドドルあたり4円、1人民元あたり60銭)がかかるため、お引出し時の円貨額がお預入れ時の払込円貨額を下回り、「元本割れ」が生じる可能性があります。
  • 個人のお客さまの場合、原則として満20歳以上のご本人さまによるお取引とさせていただきます。
  • 外貨預金は、金融商品取引法第37条の6(書面による契約解除)の規定の適用(いわゆる「クーリング・オフ」の適用)はありません。
  • 外貨定期預金は原則、中途解約はできません。やむをえず中途解約する場合は、解約日における預入通貨の外貨普通預金の利率が適用されます。
  • 円を外貨にする際(預入時)、および外貨を円にする際(払出時)はそれぞれ為替手数料(1米ドルあたり片道1円・往復2円、1ユーロあたり片道1円50銭・往復3円、1英ポンドあたり片道4円・往復8円(最高)、1スイスフランあたり片道90銭・往復1円80銭、1オーストラリアドルあたり片道2円・往復4円、1カナダドルあたり片道1円60銭・往復3円20銭、1ニュージーランドドルあたり片道2円・往復4円、1人民元あたり片道30銭・往復60銭)がかかります。お預入れならびにお引出しは、為替手数料を含んだ為替相場である当行所定のTTS(預入時)・TTB(払出時)をそれぞれ適用します。
  • 外貨現金でのお預入れ・お引出し、お引出し資金による外貨建送金、外貨建送金の受取資金によるご入金に際しては、それぞれ当行所定の手数料等がかかります。(例えば外貨現金でのお預入れ、お引出しの場合、1米ドルあたり2円(最低2,000円)かかります。手数料は通貨によって異なります)
    ※外貨建送金については当行取扱窓口でご確認ください。
  • 為替相場の関係上、米ドルの場合平日午前10時以降、他通貨の場合午前11時以降のお取扱いとなります。
  • 外貨預金は、マル優(非課税)のお取扱いはできません。


くわしくは、外貨普通預金・外貨定期預金・外貨積立預金の契約締結前交付書面でご確認ください。 外貨普通預金・外貨定期預金・外貨積立預金のお預入れに際しては、必ず、外貨普通預金・外貨定期預金・外貨積立預金の契約締結前交付書面の内容をご確認のうえ、ご自身でご判断ください。契約締結前交付書面は窓口にご用意しています。

 

 

 
店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP