ホーム > 過去のお知らせ一覧 > 2013年のお知らせ > お知らせ201312 > 「株式会社民間資金等活用事業推進機構」への出資について ~ 地域経済の発展に向け、PFI事業へ積極的に参画します ~

「株式会社民間資金等活用事業推進機構」への出資について ~ 地域経済の発展に向け、PFI事業へ積極的に参画します ~

 

平成25年12月16日

 

 阿波銀行は、国と民間企業が共同出資して設立した株式会社民間資金等活用事業推進機構に対し、1億円の出資を行いましたのでお知らせいたします。

 当機構は平成25年6月に閣議決定された「日本再興戦略」のアクションプランに基づき、主に独立採算型のPFI(Private Finance Initiative)事業※に対し、出融資による資金供給を行うことで、インフラ整備事業への民間投資を喚起するとともに、財政負担の縮減や民間の事業機会の創出を図ることを目的として、平成25年10月に設立されました。

 PFI事業については、今後10年間で民間と地域双方にとって魅力的な12兆円規模の事業を創出するというアクションプランが国により打ち出されており、将来的な地域インフラ整備への貢献が期待できることから、今回の出資を決定いたしました。

 当行では、今後ともPFI事業への積極的な参画を通じ、地域経済の発展に向けて取組んでまいります。
 

独立採算型のPFI事業
  民間事業者が、自ら調達した資金により公共施設・サービスを整備し、利用者からの料金収入で事業費を回収する事業をいいます。


 

出資先の概要

名   称 株式会社民間資金等活用事業推進機構
本社所在地 東京都千代田区大手町1-6-1
代 表 者 代表取締役 渡 文明
設立年月日 平成25年10月7日
出 資 金 額 政府100億円、民間100億円
主な事業内容 ・内閣総理大臣が定める支援基準に基づいた独立採算型PFI事業への出資および融資の実施
・PFI事業者への専門家派遣・助言の実施



※スキーム図については、添付ファイルをご覧ください



acro.gif スキーム図 (241.89KB)

店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP