ホーム > 過去のお知らせ一覧 > 2014年のお知らせ > お知らせ201407 > 四国4行による「大規模災害発生時の相互支援協定書」の締結について

四国4行による「大規模災害発生時の相互支援協定書」の締結について

 

平成26年07月18日

 

 株式会社阿波銀行(頭取 岡田 好史)、株式会社百十四銀行(頭取 渡邊 智樹)、株式会社伊予銀行(頭取 大塚 岩男)および株式会社四国銀行(頭取 野村 直史)の4行(以下、参加行)は、平成26年7月16日(水)に「大規模災害発生時の相互支援協定書」を下記のとおり締結しましたので、お知らせします。

 本協定締結により、南海トラフ巨大地震等の大規模災害発生時に相互支援を行うことで、被災行の営業地域における金融機能の維持または早期復旧に努めてまいります。


 

1. 協定の概要
   参加行の営業地域において南海トラフ巨大地震等の大規模災害が発生した場合に、以下の項目について相互に支援いたします。「大規模災害」とは、大規模地震災害、津波災害、大雨・洪水災害、新型インフルエンザ等の重大な感染症のまん延、テロ等を要因として、営業地域の金融機能の維持に大きな支障を来たす災害をいいます。
 
2. 支援項目
  (1)飲料水、食料品、生活支援物資等の提供
  (2)車両、通信機器等の貸与
  (3)燃料調達の斡旋
  (4)避難場所や宿泊施設の提供
  (5)仮店舗等の施設の提供
  (6)メール便等の輸送機能の提供
  (7)応急復旧等に必要な要員の派遣
  (8)その他必要な支援

店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP