ホーム > 過去のお知らせ一覧 > 2014年のお知らせ > お知らせ201411 > 「地銀協3大疾病保障付団体信用生命保険制度」および「地銀協ライフサポート団体信用生命保険制度」の取扱い開始について

「地銀協3大疾病保障付団体信用生命保険制度」および「地銀協ライフサポート団体信用生命保険制度」の取扱い開始について

 

平成26年11月21日

 

 阿波銀行は、平成26年12月1日(月)から、住宅ローン等ご利用者向け団体信用生命保険商品として「地銀協3大疾病保障付団体信用生命保険」(以下「3大疾病保障付団信」)および「地銀協ライフサポート団体信用生命保険」(以下「ライフサポート団信」)の取扱いを開始しますのでお知らせいたします。

 「3大疾病保障付団信」は「死亡・高度障害」に加え「ガン・脳卒中・急性心筋こうそく」を保障、また「ライフサポート団信」は左記「3大疾病保障付団信」に加え、精神障害を除くすべての病気やケガに対する保障が追加された商品です。「万が一への備え」に「ケガや病気」の備えを加え、お客さまへの住宅ローンご返済の安心を提供いたします。

 当行では、今度ともお客さま一人ひとりのニーズにお応えし、ご満足いただける商品・サービスの提供に努めてまいります。


 

1.制度名 地銀協3大疾病保障付団体信用生命保険制度
地銀協ライフサポート団体信用生命保険制度
 
2.対象商品 総合住宅ローン、あわぎん35全期間固定、住まいのリフォームローン、ソーラーローン
 
3.取扱開始日 平成26年12月1日(月)



4.制度の概要
 (1)地銀協3大疾病保障付団体信用生命保険制度

保障内容 死亡または高度障害に該当した場合 住宅ローン残高が0円
ガンと診断確定された場合
脳卒中・急性心筋こうそくで所定の状態が60日以上継続した場合
ご利用いただける方 ・お借入時の年齢が満20歳以上満51歳未満で、完済時の年齢が満76歳未満の方
・保険会社の承諾を得られた方
上乗せ金利 通常の住宅ローン金利+0.2%



 (2)地銀協ライフサポート団体信用生命保険制度

保障内容 死亡または高度障害に該当した場合 住宅ローン残高が0円
ガンと診断確定された場合
脳卒中・急性心筋こうそくで所定の状態が60日以上継続した場合
病気(精神障害を除く)やケガにより所定の就業不能状態が3ヵ月を超えて継続した場合 以後の継続している期間における月々の住宅ローンの返済が0円
さらに、所定の就業不能状態が12ヵ月を超えて継続した場合 住宅ローン残高が0円
ご利用いただける方 ・お借入時の年齢が満20歳以上満51歳未満で、完済時の年齢が満76歳未満の方
・保険会社の承諾を得られた方
上乗せ金利 通常の住宅ローン金利+0.3%

店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP