ホーム > 過去のお知らせ一覧 > 2015年のお知らせ > お知らせ201501 > 本部機能2拠点化の実施について ~ 南海トラフ巨大地震への対応を強化しました ~

本部機能2拠点化の実施について ~ 南海トラフ巨大地震への対応を強化しました ~

 

平成27年01月29日

 

 阿波銀行は、下記のとおり「本部機能の2拠点化」を実施いたしましたので、お知らせいたします。


 

1. 当行の業務継続態勢構築に向けた取組み
   金融機関は、大規模災害の発生等不測の事態が発生した場合においても、預金の入出金や資金決済等の重要な金融機能を維持していく社会的責任・公共的使命を有しています。
 そのため、当行では様々な緊急事態発生に備えて、マニュアル・BCP(業務継続計画)を整備済であり、全行的な訓練等を通じてその実効性向上を図るなど、継続的に危機管理態勢や業務継続態勢の構築に注力してきたところです。
 
2. 本部機能の2拠点化について
   これまで当行の本部機能は現本店(施設名:阿波銀行本館および事務センター、所在地:徳島市西船場町二丁目24-1)にほぼ集中しておりましたが、今回、一部を鴨島センター(所在地:吉野川市鴨島町鴨島716-11)に移転し、「本部機能の2拠点化」を図ることといたしました。
 これにより、大規模災害発生時に一方の拠点が被災した場合でも、他方の拠点で短時間のうちに本部業務を立ち上げられる態勢が整備され、これまで以上に業務継続態勢を強化することができます。
 拠点は分散しますが、部署間の連携態勢を充実させることにより、引続き、お客さまに安心してご利用いただける金融サービスを提供してまいります。
店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP