ホーム > 過去のお知らせ一覧 > 2015年のお知らせ > お知らせ201502 > 「南海トラフ巨大地震等における医療救護活動に関する協定書」の締結について

「南海トラフ巨大地震等における医療救護活動に関する協定書」の締結について

 

平成27年02月03日

 

 阿波銀行は、平成27年2月3日(火)、徳島県および特定非営利活動法人アムダ(以下AMDA)と「南海トラフ巨大地震等における医療救護活動に関する協定書」を締結しましたのでお知らせいたします。

 この度の協定は、南海トラフ巨大地震等により徳島県内に甚大な被害が発生した場合、徳島県民の安全・安心の確保、早期復旧のため、地域金融機関として協力するものです。

 当行では、今後とも関係各所との連携や業務継続態勢の強化に努め、大規模災害の発生等不測の事態が発生した場合においても、金融機能を維持していく社会的責任・公共的使命を果たしてまいります。


 

1. 協定締結日     平成27年2月3日(火)
 
2. 協定の主な内容
  (1) 災害時医療救護計画
   AMDAは、医療救護活動を円滑に実施するため、徳島県と協議し、医療救護班の編成、派遣等に関する災害時医療救護計画を作成します。
  (2) 医療救護活動の要請
   徳島県は、医療救護活動を実施する必要があると認めた場合に、AMDAに対し医療救護班の派遣を要請し、AMDAは直ちに医療救護班を編成、派遣し、医療救護活動を実施します。
  (3) 医療救護活動に必要な経費
   当行は、AMDAから医療救護活動を実施するために必要となる経費について、融資の要請を受けた場合は、事前に合意している範囲で優先的に融資を行うよう努めます。



news270203-2.jpg

 

店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP