あわぎん 金融機関コード0172

 

ホーム > 採用情報TOP > 先輩の声 融資業務
先輩の声VOICE
先輩の声

企業の成長を後押しする仕事がしたい。

就職活動時、仕事選びの軸にしていたことが2つあります。1つ目が企業の成長を支える仕事ができること、2つ目が大きな規模の仕事ができること。お客さまとしっかり話をして信頼関係を構築し、課題解決を通して自分自身も成長したい。できれば海外勤務も経験したい。そんな思いを持って、業界を問わずアプローチしていました。あわぎんを選んだのは、それらすべての仕事を経験できるフィールドがあったから。また、徳島のことを日本はもちろん、世界の人に知ってもらえる仕事ができるのではないかと思ったからです。さらに、先輩行員や人事の方々の人柄にも触れ、この人たちと一緒に仕事がしたいと思ったことが決め手になりました。入行してみると、先輩たちの優秀さに驚きました。学ぶことも多く、モチベーションが上がることばかりの毎日です。

先輩の声

「やりたかったこと」ができる環境に満足。

入行後は、個人ローンと外国為替を担当しました。外国為替の仕事は、何もかもが初めて。分からないことばかりだったので時間を見つけては自分で勉強しました。時には、先輩にお願いし、休日に教えてもらったこともあります。大変ではありましたが、入行早々、海外とつながる仕事に触れられる喜びの方が大きかったと思います。現在は、店周のお客さまを担当し、融資業務に取り組んでいます。経営者とお会いする機会が多いため、経験の浅さから難しさを感じることもありますが、分からないことがあれば上司がフォローしてくれるので、自信をもってお客さまと面談することができます。決算書等を見せていただいた時、お客さまが気づいていないポイントに着目し、提案することでお客さまに喜んでいただける。これは就職活動時、自分が希望していた仕事そのものです。やりたかった仕事に取り組めているという充実感を得ています。

先輩の声

あわぎんのファンを増やしたい。

今後は、お客さまが相談したいと思った時に、一番に声をかけてもらえる銀行員になりたいです。また、徳島の企業が世界へ出ていくお手伝いもしたいと思っています。個人的には、あわぎんを代表するバンカーを目指しています。数字目標を達成することも大事ですが、後輩に尊敬され、先輩から一緒に働きたいと思ってもらえる人間になりたいと思っています。また、あわぎんのすべての業務には、何代にもわたって、お客さまとつながっていく永代取引の姿勢が貫かれています。お客さまといっしょに成長できる喜びを感じながら、徳島の良さを県外・海外のお客さまに仕事を通じて伝えていきたいです。