あわぎん 金融機関コード0172

 

ホーム > 採用情報TOP > 輝く女性 営業企画

輝く女性の活躍

js04_2019.jpg

融資に強い女性行員を育てるLITに参加。

私が就職先にあわぎんを選んだのは、大好きな地元徳島に貢献したい、そんな夢が叶えられる場所だと思ったから。就職活動時には、大手金融機関からも内定をいただき、大学生活を過ごした東京でキャリアを積むという選択肢もありました。しかし、あわぎんでも若い頃は県外で働き、将来的には地元に帰るというキャリアプランが描けたこと、また、自分が県外でがんばった分が徳島に還元されるということに魅力を感じ、入行を決めました。入行後は、本店での預金業務や融資事務を経て、行内公募制度であるLITに応募。研修期間中は、基本的な融資知識はもちろん、上司と一緒にお客さまを訪問する機会を得て、具体的な融資業務の流れを学びました。その後、県外の支店で融資業務に取り組みました。男女を問わず、自分が希望すれば挑戦できる環境がある、これがあわぎんの魅力です。

jsfig04_2019.jpg

県外勤務の経験を活かして企画業務に挑戦中。

入行後は、県内勤務とLIT(リット)の活動を経て、関西で法人営業を担当。最初は苦労もありましたが、だんだんとお客さまの要望に応えられるようになりました。様々な業界の方と話せることが楽しく、また経営者の想いや事業の特徴を知ることで、自分自身の成長を実感し、充実した日々を過ごすことができました。現在は、本部企画部門でお客さまの利便性向上のための商品企画に取り組んでいます。これまでの経験を活かして、あわぎんを利用するお客さまに喜んでいただけるような新たなサービスを企画していきたいです

js01p1_2019.jpg

銀行員としての知識を深め、人間的に成長したい。

入行して以来、悩んだ時には、必ず誰かが助けてくれました。言葉のフォローだけでなく、お客さまのもとへ一緒に訪問し、交渉する姿を実際に見せてくれる上司の背中に、心強さを感じていました。今度は私自身が誰かに頼ってもらえる存在になりたい。上司や同僚だけでなく、お客さまを含めて必要とされたい。そのためには、銀行員としての知識をさらに深め、人間的にも成長しなければなりません。何事も前向きに捉え、諦めずに積極的に行動することで、銀行業務に関わることだけでなく、幅広い知識を身につけ、自分の力にしていきたいです。

jsm02_2019.jpg

「LIT(リット)」とは?

写真

融資業務を集中的に学び、事業性融資業務に強い女性行員の育成を図る行内公募制度です。 約1年間、本部や営業店(県内・県外)で研修および実習を受け、融資スキルの高い女性行員育成を目指します。
※LIT:Loan(融資)Intensive(集中的な)Training(トレーニング)の略称です。