振込入金通知(全銀協制定フォーマット)

1. ヘッダー・レコード

項番項目名桁数内容
1 データ区分 N(1) ・レコードの種類を表わす。
 1:ヘッダー・レコード
2 種別コード N(2) ・業務種別を表わす。
 01:振込入金通知
3 コード区分 N(1) ・使用コード区分を表わす。
 0:JIS
 1:EBCDIC
4 作成日 N(6) ・データ作成日を表わす(和暦)。
 YYMMDD(年(和暦)-月-日)
5 勘定日(自) N(6)

・勘定日の期間を表わす。
((自)(至)ともに)YYMMDD(年(和暦)-月-日)
ただし、営業日単位で通知する場合は(自)(至)を同一年月日とする。

6 勘定日(至) N(6)
7 銀行コード N(4)

・統一金融機関番号
 「0172」

8 銀行名 C(15) ・左詰め残りスペース
9 支店コード N(3) ・取引支店番号
 統一店番号
10 支店名 C(15) ・左詰め残りスペース
11 預金種目 N(1) ・預金種目を表わす。
 1: 普通預金
 2: 当座預金
 4: 貯蓄預金
12 口座番号 N(7) ・取引口座番号を表わす。
 右詰め残り前「0」
13 口座名 C(40) ・左詰め残りスペース
14 ダミー C(93) ・ダミー・エリア
    (200)  


2. データ・レコード

項番項目名桁数内容
1 データ区分 N(1) ・レコードの種類を表わす。
 2:データ・レコード
2 ※照会番号 N(6) ・銀行が採番した照会用番号
 右詰め残り前「0」
3 勘定日 N(6) ・勘定日を表わす。
 YYMMDD(年(和暦)-月-日)
4 起算日 N(6) ・入金の起算日を表わす。
 YYMMDD(年(和暦)-月-日)
 通常は勘定日と同日であるが、その場合には勘定日と同一年月日を記入する。
5 金額 N(10) 右詰め残り前「0」
6 うち他店券金額 N(10) ・入金額中の他店券金額。
 右詰め残り前「0」
7 ※振込依頼人コード N(10) ・仕向銀行からの為替通知に記載された振込依頼人の識別コード。
 右詰め残り前「0」
8 振込依頼人名 C(48) ・左詰め残りスペース
9 ※仕向銀行名 C(15) ・左詰め残りスペース
10 ※仕向店名 C(15) ・左詰め残りスペース
11 ※取消区分 N(1) ・振込入金通知を取り消す場合に使用する。
 1: 取消
12 ※EDI情報 C(20) ・仕向銀行からの為替通知に記載されたEDI情報。
 左詰め残りスペース
14 ダミー C(52) ・ダミー・エリア
  ※は任意項目 (200)  

3. トレーラー・レコード

項番項目名桁数内容
1 データ区分 N(1) ・レコードの種類を表わす。
 8: トレーラー・レコード
2 振込合計件数 N(6) ・右詰め残り前「0」
3 振込合計金額 N(12) 右詰め残り前「0」
4 ※取消合計件数 N(6)

右詰め残り前「0」

5 ※取消合計金額 N(12) 右詰め残り前「0」
6 ダミー C(163) ・ダミー・エリア
   ※は任意項目 (200)  

4. エンド・レコード

項番項目名桁数内容
1 データ区分 N(1) ・レコードの種類を表わす。
 9: エンド・レコード
2 ダミー C(199) ・ダミー・エリア
    (200)  

 

お問い合わせはお気軽に
<通話料無料>
フリーダイヤルTEL0120-39-8689 月~金 9:00~17:00
(祝日は除く)
年末年始等所定の休業日がございます。
店舗・ATM店舗・ATM 金利一覧金利一覧 手数料一覧手数料一覧 マーケットマーケット ご相談・お問い合わせご相談
お問い合わせ
来店予約来店予約

TOP