ページの先頭です
  1. ホーム
  2. 法人のお客さま
  3. 資金運用
  4. 投資信託(金融商品仲介)

投資信託(金融商品仲介)

野村證券株式会社との提携により、投資信託で幅広い商品・サービスを展開しています。

はじめてのお客さま

当行では野村證券と提携し、金融商品仲介を行っています。
投資信託について詳細は下記ページをご覧ください。

既に口座をお持ちのお客さま

野村證券のオンラインサービスは、下記ページからログイン可能です。

投資信託(金融商品仲介)

「投資信託」とは、たくさんのお客さま(投資家)から集めた資金を一つにまとめて、投資の専門家である運用会社が国内外の株式や債券などに分散投資を行い、その運用成果をお客さまに分配する「金融商品」のことです。当行では、野村證券を委託元とした金融商品仲介業務として、投資信託のご提案・ご購入の情報提供等を行います。

こんな人におすすめ

ライフイベントに備えたい人

自分の貯蓄を増やしたい人

子どものために貯蓄を増やしたい人

自分の老後に備えたい人

はじめてのお客さま

当行では野村證券と提携し、金融商品仲介を行っています。
投資信託について詳細は下記ページをご覧ください。

既に口座をお持ちのお客さま

野村證券のオンラインサービスは、下記ページからログイン可能です。

投資信託を選ぶポイント

POINT01

購入方法のタイプ

投資信託の購入方法では以下の2つの方法があります。

①一括購入

一括で購入するタイプです。まとまったお金を運用したい方・タイミングを見て購入したい方におすすめです。

②定時定額購入

毎月一定額を預金口座から引き落として、指定された銘柄の購入を自動的に行うサービスです。将来に向けた資産形成としてコツコツ投資したい方・時間分散により購入単価の平準化(ドル・コスト平均法)を図りたい方におすすめです。

POINT02

運用する目的

運用する目的を大きく分けた場合、以下の2つに分類されます。
ファンドを選ぶ際は、資産運用の効率性を高めるためにも、目的にあったタイプのファンドを選択することが重要となります。

  • 資産をふやす:老後に備えるなど「中長期的に資産をふやす(資産形成)」ことを目指す
  • 定期的な収入の確保を目指す:運用しながら「分配金を受取る」ことを目指す

POINT03

運用する目的に適したファンドのタイプ

運用する目的に適したタイプ(分配金の回数や分配金の再投資・受取)は以下となります。

  資産をふやす 定期的な収入の確保する
分配金の回数 年1回決算型/年2回決算型 毎月分配型/隔月分配型
分配金再投資・受取 決算期に支払われる分配金を、同一ファンドに再投資する「分配金再投資コース」 決算期に支払われる分配金を、都度、受取る「分配金受取コース」
資産をふやす 定期的な収入の確保する
分配金の回数
年1回決算型/年2回決算型 毎月分配型/隔月分配型
分配金再投資・受取
決算期に支払われる分配金を、同一ファンドに再投資する「分配金再投資コース」 決算期に支払われる分配金を、都度、受取る「分配金受取コース」

4つの特徴

①少ない金額から購入が可能

一般的に株式、債券、リート(不動産投資信託)等に投資するには、ある程度まとまった資金が必要ですが、投資信託は少額から購入できます。

②資金を分散して運用

多数のお客さまから集めたお金をひとまとめにして、複数の投資対象に分散投資することで、ファンド全体のリスクの抑制を図ります。

③投資の専門家が運用

投資信託は、投資信託運用会社の運用の専門家がお客さまに代わって運用を行います。

④さまざまなタイプの商品から選択可能

投資対象や投資地域によってさまざまな商品があります。お客さまのご意向や投資目的に合わせて商品をお選びいただけます。

主なリスク

①元本割れする可能性がある

預貯金とは違い、投資信託は元本が保証されているものではありません。購入額よりも売却額が下回る可能性があり、リスクのある投資であることを、初心者の方はしっかりと認識することが必要です。

②手数料がかかる

投資信託は運用のプロに任せて投資を行うため、購入金額の1%~3%程度の「販売買付手数料」「信託報酬」「信託財産留保額」といった手数料がかかります。

投資信託をご利用する際のリスクについては、下記ページをご覧ください。

投資信託の関連商品

ポイント①

投資可能期間は2023年までです。非課税投資枠は毎年上限120万円となっています。1年の間であれば、120万円を一括投資することも、複数回に分けて投資することも可能です。

ポイント②

最長で5年間非課税になり、年間で120万円投資すると、最大で600万円が非課税投資枠として利用できます。

ポイント③

多彩な商品ラインアップから選択ができるため、ご自身に合った商品を選ぶことができます。

ポイント①

ジュニアNISAは、日本に住む0歳から19歳の未成年者が対象になります。原則、親権者などが代理で運用を行います。

ポイント②

非課税期間は5年間で、年間80万円までの投資から得た利益が非課税になります。

ポイント③

現在、ジュニアNISA内のご資金やお預りは18歳まで引出しができませんが、2024年以降は引出し可能となります。

ポイント①

まとまった資金を一度に投資するやり方とは異なり、価格が安い時には多く、価格が高い時には少ない量を自動的に買付けるため、平均買付コストを低く抑えられる効果があります。

ポイント②

複数の株式や債券などの様々な資産に、分散投資して運用を行います。

ポイント③

長期的に保有することで、投資期間あたりのコストを低減する効果を期待できます。

ご来店予約

事前にご来店の予約をしていただくことで、専門スタッフが優先的にご対応いたします。
休日対応している店舗・相談プラザもございます。お近くの店舗・相談プラザをぜひご利用ください。

お電話でのご相談
(お客さまサポートセンター)

お問い合わせはこちらからお願いいたします。
<通話料無料>

受付時間

月~金
9:00~17:00(祝日を除く)

※年末年始、GWなど所定の休業日がございます。