頭取メッセージ

ごあいさつ     
地域密着一等星銀行へ

頭取写真 皆さまには、平素より私ども阿波銀行をご利用、お引き立ていただき、誠にありがとうございます。

 本年4月に発生した熊本地震により被災されました皆さまには、心からお見舞い申しあげます。
 当行は、おかげさまで本年6月をもちまして、明治29年の創業以来、120周年を迎えることができました。これもひとえに、お客さま、株主さま、地域の皆さまからの永年にわたる温かいご支援の賜物と深く感謝申しあげます。役職員一同あらためて創業の精神に立ち返り、皆さまのお役に立ち、地域社会の繁栄に貢献できるよう、より一層努力してまいります。

 さて、平成27年度のわが国経済は、企業収益や雇用・所得環境が改善するなか、個人消費や住宅投資が底堅く推移し、基調的には景気の緩やかな回復が続きました。しかしながら、中国をはじめとする新興国経済の減速の影響などにより、輸出や企業の生産活動が拡大から横ばいの動きに転じており、先行きについて景気の下振れが懸念されます。
 また、県内経済につきましては、企業の生産活動がやや弱めの動きとなっているものの、雇用・所得環境の改善が進んでおり、総じて見れば緩やかな回復が続いております。
 このような環境下、当行は平成23年度から経営計画「Awagin Innovate 120th」を展開し、さまざまな取組みを実践してまいりました。
 個人のお客さまには、資産運用に関する多様なニーズにお応えするため、ライフステージに応じたきめ細かなサービスの提供を実施したほか、法人・個人事業主のお客さまには、目利き力の発揮による創業や新たな事業展開に対する支援、また事業承継などの課題解決に向けたサポート体制を一段と強化いたしました。
 こうした取組みの結果、最終年度となる平成27年度決算につきましては、コア業務純益は205億円、経常利益は196億円、当期純利益は126億円となり、3年連続で経営目標を達成いたしました。重ねて皆さまのご支援に厚くお礼申しあげます。

 私ども地域金融機関を取巻く環境は、人口の減少や少子高齢化といった社会構造変化が加速度的に進む中、地域を越えた銀行間の競争や他業態との競合など、一段と厳しさを増しております。
 このような環境変化に対応し、当行がこれまで培ってきた信用と伝統を守りつつ持続的な成長を遂げるため、本年4月から平成33年6月に迎える創業125周年に向けた新経営計画「Sparkle 125th」を展開しております。「地域密着一等星銀行へ」をテーマとして、世代を超えた息の永いお取引を継続し、永続的な発展に寄与していくという当行の伝統的営業方針「永代取引」を進化させ、またその真価を発揮することで、「永代取引」を卓越したビジネスモデルへと成長させてまいります。そして、お客さま、株主さま、地域の皆さまのことを理解し、良き「パートナー」となれるよう、全力を尽くしてまいる所存でございます。

 皆さまにおかれましては、今後とも格別のご支援を賜りますよう心からお願い申しあげます。

平成28年6月

取締役頭取 岡田好史

 

頭取メッセージ
お問い合わせはお気軽に
<通話料無料>
フリーダイヤルTEL0120-39-8689 受付時間:9:00〜17:00
(年末年始・GWを除く毎日)
店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP