外国送金



海外の金融機関へのご送金(仕向送金)

海外へ外貨および日本円でのご送金をお取扱いしています。

電信送金

海外のお受取人の銀行口座に電信で送金いたします。一般的な送金方法です。

取扱通貨

  • 日本円・米ドル・ユーロ・英ポンド・スイスフラン・カナダドル・オーストラリアドル
  • その他の通貨建てでの送金も可能です。くわしくはお取引店へご照会ください。

適用相場

  • 外貨建てでご送金される場合、円貨から外貨への換算は、為替予約が締結されている場合を除き、当日の電信売相場(TTS)を適用します。(電信売相場には為替手数料が含まれています)
  • 送金金額が10万米ドル相当額以上の場合は、原則として受付させていただいた時点における市場実勢相場を基準とします。
  • 当日の電信売相場(TTS)は、米ドルは午前10時すぎ、その他の通貨は午前11時過ぎに公表します。

送金受付店舗


送金取扱店舗については以下のとおりです。

(2019年8月1日現在)
地区送金取扱店舗
徳島県内 本店営業部、佐古支店、二軒屋支店、県庁支店、津田支店、福島支店、両国橋支店、昭和町支店、蔵本支店、徳島市役所支店、マリンピア支店、徳島北支店、国府支店
県北部 鳴門支店、松茂支店、北島支店、藍住支店、板野支店
県南部 小松島支店、羽ノ浦支店、阿南支店、橘支店、鷲敷支店、平谷支店、日和佐支店、海南支店
県西部 石井支店、鴨島支店、市場支店、山川支店、脇町支店、貞光支店、加茂支店、池田支店
徳島県外 高松支店、高知支店、松山支店、大阪支店、東京支店、神戸支店、西大阪支店、堺支店、岡山支店、尼崎支店、蒲田支店、北大阪支店、江戸川支店、東大阪支店、南大阪支店、姫路支店、東京城北支店、横浜支店

お近くの店舗を探す

手数料

送金手数料 4,000円/件
円建手数料 円建送金の場合 2,500円/件
(外貨建送金の場合は不要です。)
関係銀行手数料(※1) 送金依頼人負担の場合 3,000円/件
※1  通常受取人負担とされる「送金の経由銀行や支払銀行で発生する手数料」を、依頼人負担にされる場合に必要な手数料です。関係銀行手数料を「依頼人負担」にした場合でも、送金資金が全額受取人に届く保証はありません。海外の銀行などから3,000円を超過した請求があった場合には後日差額をお支払いただきます。
※2 ご送金の取消や内容変更については、その都度手数料(3,000円/件)が必要となります。

ご来店時にご用意いただくもの

送金受取人に関する必要資料等(英字または数字でご準備ください)
お受取人 お名前(BENEFICIARY’S NAME)、
住所(ADDRESS、 COUNTRY)、
国名、都市名・州名(米国の場合)/省名(中国の場合)
お受取人取引銀行 銀行名、支店名、住所、国名
(PAYING BANK、BRANCH、ADDRESS、COUNTRY)
SWIFT(BIC)お受取人の取引銀行・支店を特定するコード
米国の銀行支店についてはABA NOまたはルーティングナンバー
受取人口座番号 預金口座番号
IBAN採用国の場合は受取人のIBANコード
ご送金目的 具体的な送金目的を外国送金依頼書に英語でご記入いただきます。
貿易の場合は「商品名、原産地、船積地域、最終目的地」が必要です。

送金依頼人に関する必要資料等
本人確認書類 お客さまのお名前、生年月日、現住所が記載されている公的な書類
(例)運転免許証、パスポート、在留カード(提示日において有効なもの)
個人番号(マイナンバー)・法人番号を確認できる書類 (例)個人番号カード(マイナンバーカード)、通知カード(個人番号の記載のあるもの)
法人番号指定通知書(写)
送金資金・諸手数料のお支払にかかるもの ご預金の通帳、お届け印(※3)
取引の詳細を確認するための書類 送金資金の原資・送金目的・取引背景等、取引の詳細を確認できる書類をご提示いただく場合があります。
※3  2019年5月20日から、現金での外国送金の受付を停止しております。預金口座からの振替であっても、口座への現金による直前入金の場合は、現金と同様の扱いとさせていただきます。くわしくはこちらをごらんください。

マネー・ローンダリング防止・テロ資金供与防止・経済制裁関連法令への対応について

近年、組織的な金融犯罪が国際的に問題となっており、日本においても犯罪収益移転防止法、外国為替及び外国貿易法等により、金融機関は適切な対応を求められております。
弊行でもマネー・ローンダリングおよびテロ資金供与等防止対策を適切に実施するため、お客さまの外国送金取引につきまして、お取引の流れや背景をお伺いするほか、お取引に関する契約書などを確認させていただくことがあります。何卒ご理解いただきますようお願い申しあげます。

  • ご依頼人・ご来店者さまの本人確認書類のご提示をお願いすることがあります。
  • ご依頼人さまの職業や事業内容、お取引の目的詳細や受取人さまとのご関係、受取人さまの生年月日や国籍などを確認させていただくことがあります。
  • 送金資金の原資について、その内容を証明する書類を確認させていただくことがあります。
  • お客さまからお伺いした内容やご提出いただいた書類については原則、記録もしくは写しをいただきます。
  • お取引内容によってはご説明や資料のご提示をいただいた場合でも、弊行の判断により、海外への送金のお取引や海外からの送金の受入をお断りする場合がございますので、あらかじめご了承いただきますようお願い申しあげます。

外国送金を行う方々へ
「外国為替及び外国貿易法」に基づく銀行等の確認義務履行に関するお客さまへのお願い
米国OFAC規制に関する留意点について

<金融庁からのお知らせ>
金融機関窓口などでの取引時の情報提供にご協力ください

あわぎん外為WEBサービス(法人・個人事業主の方)

インターネットから外国送金ができる外為WEBをご利用いただくことで、ご来店いただくことなくお手続きができます。

外為Webサービスのページへ

外国送金詐欺にご注意ください

法人のお客さまが、海外のお取引先や親会社・関連会社と送金連絡を電子メールで行う際に、偽の電子メールにより騙され、送金資金を詐取される被害が発生しています。

コンピューターウイルスに感染し、不正に暗証番号を取得されることによりお客さまの口座から不正に送金される犯罪とは異なります。

詳しくはこちら
偽のビジネスメールによる外国送金詐欺にご注意ください。

<ご参考>全国銀行協会ホームページ
―重要なお知らせ―法人間の外国送金の資金をだまし取る詐欺にご注意!
店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP