ホーム > 個人のお客さまTOP > ためる・ふやす > 為替特約付外貨定期預金

為替特約付外貨定期預金

ポイント

ポイント1 為替相場が一定以上円高にならなければ、円に交換され円預金よりも高金利での運用が期待できます。
ポイント2 預入時や満期日に円貨での払戻の際は仲値(TTMレート)が適用され、為替手数料が不要です。
ポイント3 満期日のお受取通貨は満期日の2営業日前の為替相場で決まります。


お取引例

商品概要

このようなお客さま向けです。

  • 高い利回りが期待できる運用をお考えの方
  • 当面、一定水準以上の為替変動はないとお考えの方
  • 外貨受取りとなった場合でも引き続き外貨で運用できる方

商品名 為替特約付外貨定期預金
ご利用
いただける方
個人および法人のお客さま(未成年の方、非居住者の方はご利用いただけません。)
預入期間 1年以内(募集ごとに決定します。また自動継続の取扱いはできません。)
申込方法

1週間程度の募集期間を設定します。
募集時には「適用利率」「為替リスク回避幅」「預入日」「判定日」「満期日」等の条件を設定します。
お預入れをご希望のお客さまは募集期間内にお申込いただきます。市場環境の急変等により募集を中止し、販売を取り止めることがあります。募集を中止した場合はあらかじめお申込を受けた金額をご返却します。

お預入れ申込金額 300万円以上1円単位(円貨からのお預入れのみです。)
預入金額 お申込金額(円貨)と預入相場により1補助通貨単位で預入日に決定します。
預入日の為替相場により、お申込金額と引落金額に誤差が生じる場合がございます。その場合、お申込金額(円貨)を超えない範囲で預入金額(外貨)が最大となるよう預入金額を計算します。
預入通貨 米ドル
払戻方法 判定日(満期日2営業日前)の午後3時の東京外国為替市場における直物為替相場を判定日相場とし、次の方法により払戻します。
  1. 判定日相場が特約特定相場(※)より円安となった場合(円貨受取)
    満期日に税引後外貨元利金を預入相場で円貨に交換し、あらかじめ指定された円預金口座に入金します。
  2. 判定日相場が特約判定相場より円高(または同一)となった場合(外貨受取)
    満期日に税引後元利金をあらかじめ指定された外貨普通預金口座に入金します。

(※)特約判定相場:満期日の払戻通貨を決める際に基準となる為替相場で、募集ごとに預入日に決定します。

利息適用利率 お預入れ時の適用利率は満期日まで変わりません。(募集ごとに決定します。)
利払方法 満期日に一括して支払します。
計算方法 付利単位を1通貨単位、1年を365日として外貨で日割計算します。
手数料および
適用為替相場
  1. この預金の預入時は当行公表仲値(TTMレート)が適用されるため、円貨を外貨に交換する為替手数料は不要です。
  2. この預金の満期日のお受取通貨が円貨に確定した場合、外貨を円貨に交換する為替手数料は不要です。
  3. この預金の満期日のお受取通貨が外貨に確定し、外貨で受け取った元利金を円貨に交換して払い出す場合、手数料(1米ドルあたり1円)を含んだ為替相場であるTTBレートを適用します。
  4. この預金の満期日のお受取通貨が外貨に確定し、外貨で受け取った元利金を外貨現金で払い出す場合、1米ドルあたり2円(最低手数料2,000円)の手数料がかかります。

・実際に適用される手数料や適用相場については、窓口にお問い合わせください。

満期日前の
解約
  1. この預金は満期日前の解約(中途解約)はできません。
  2. 当行がやむを得ないものと認めてこの預金を満期日前に解約する場合には、元金および中途解約利息(預入日から解約日の前日までの日数について、解約日における当行所定の外貨普通預金利率を乗じて計算します。)をお支払いします。その一方、解約に伴い生じた損害金およびその他実際に発生した費用一切をご負担いただきます。この場合、損害金が中途解約利息を上回り元本割れとなる可能性が極めて高くなります。
お申込みの
キャンセル
  1. お申込みのキャンセルは書面により募集期間最終日の午後3時までにいただく必要があります。それ以降のキャンセルは、それに伴う損害金およびその他実際に発生した費用一切をご負担いただきます。
  2. 損害金は、前記の満期日前の解約時の損害金算定方法と同様に取扱します。
課税区分
  • 個人の場合
    国税15.315%、地方税5%が源泉分離課税されます。
  • 一般法人の場合
    国税15.315%が源泉徴収されます。非課税法人は非課税となります。
  • マル優(非課税)の取扱いはできません。
  • 為替差益は、雑所得として総合課税されます。
    ※年収2,000万円以下の給与所得者で差益を含め給与以外の所得が年間20万円以下の場合は申告不要です。
  • 為替差損は、雑所得から控除することができます。

くわしくは契約締結前交付書面でご確認ください。

【用語の解説】

※1 為替特約
  満期日に円貨で払い戻す場合の為替相場を、預入日における預入通貨の仲値とする特約です。
※2 預入相場
  預入日にこの外貨預金を作成する為替相場です。円貨からこの外貨預金の預入を行う場合の換算相場は、預入日の預入通貨の当行公表仲値(TTMレート)を適用します。
※3 特約判定相場
  満期日の払戻し通貨を決める際に基準となる為替相場で、預入日に決定します。
※4 為替リスク回避幅
  預入相場と特約判定相場との為替相場の差です。あらかじめ決定し、募集ごとにご案内します。
※5 判定日
  満期日の2営業日前の当行営業日です。あらかじめ決定し、募集ごとにご案内します。

 

為替特約付外貨定期預金についてのご留意点
ご注意ください(必ずお読みください)

当行制定の勧誘方針に基づき、お客さま保護の観点から、お申込をお断りする場合がございますのであらかじめご了承ください。

  1. 為替特約付外貨定期預金の運用による損益は、お預入れのお客さまに帰属いたします。
    • 判定日の為替相場によって、受取通貨が円貨になるか外貨になるかが決まります。
    • 判定日の為替相場が特約判定相場より円安の場合は、満期日に元利金を円転特約相場(=預入相場と同一)により交換し、円貨でお受取りとなります。
    • 判定日の為替相場が、特約判定相場と同一もしくは円高の場合は、満期日に元利金とも外貨でのお受取りとなります。
    • 外貨での受取りになり、満期日以降に円貨に交換する場合は、為替相場によっては当初の預入額を下回る可能性があります。
    • 円貨での受取りとなった場合は、満期日の為替相場が預入時の為替相場より円安となっていても、為替差益を享受することはできません。
    • 判定日の為替相場は、東京時間午後3時の市場実勢レートに基づき、特約判定相場に到達したか否か当行が合理的な判断に基づいて行います。(市場実勢レートは仲値とは異なります。)

  2. お預入れ相場等
    預入相場および満期日に円貨でお支払する際の払戻相場は、預入日の当行公表仲値TTMレートを適用いたします。募集期間終了後に預入日を迎えるこの預金では、お申込時点においてこれらの相場は決定していません。

  3. 満期日前の解約
    1. 本商品は満期日前の解約(中途解約)はできません。
    2. 当行がやむを得ないものと認めてこの預金を満期日前に解約する場合には、元金および中途解約利息(預入日から解約日の前日までの日数について、解約日における当行所定の外貨普通預金利率を乗じて計算します。)をお支払いします。その一方、解約に伴い生じた損害金およびその他実際に発生した費用一切をご負担いただきます。この場合、損害金が中途解約利息を上回り元本割れとなる可能性が極めて高くなります。
    3. 中途解約による損害金は、この預金の解約がなかったならば存続したであろう残存期間につき、当行がこの預金と同条件の代替の契約を第三者と締結するか、または締結したと仮定した場合に要する一切の費用等を含み、以下の算式により当行が算定したものとします。
      損害金=元利金(注1)×1通貨あたりの再構築コスト(注2)
      (注1) 元利金:約定利率で計算した満期支払の税引後外貨元利金
      (注2) 再構築コスト:解約日に外国為替および通貨オプション市場において、本定期預金に内包される外国為替および通貨オプション取引の代替取引に係る実際の(あるいは想定される)コストをいいます。再構築コストがマイナスの場合は0とします。
      再構築コストは、主に為替相場等の指標の変動によって決まります。
      主な指標と損害金の関係は次のとおりです。

      A.中途解約時の為替相場
        為替相場が円安に向かうほど、再構築コストは大きくなる傾向があります。
      B.中途解約時の為替相場の変動率
        為替相場の変動率が大きくなるほど、再構築コストは大きくなる傾向があります。


      なお、外貨建の元金および中途解約利息について円換算した場合の損益は、為替相場が円安に向かうほど改善します。

      したがって、前述の再構築コストとは反対の損益とはなりますが、円換算後の元金および中途解約利息と再構築コストの総合損益では元本割れする可能性が極めて高いといえます。

      このように、損害金の計算は中途解約時の市場実勢相場によりますので、あらかじめその額をお示しすることはできません。
  4. 預金保険および為替変動リスク
    • 為替特約付外貨定期預金は預金保険制度の対象ではありません。
    • 為替特約付外貨定期預金は元本の保証はありません。為替相場の状況により、円貨換算ベースで元本を下回るリスクがあります。

  5. 本商品はクーリングオフの対象外です。

お預入れの際は「契約締結前交付書面」の内容をよくお読みください。

 

 

募集条件

募集期間募集条件
第14回募集
平成29年8月18日(金)
~平成29年8月24日(木)
募集条件

過去の募集条件

募集期間募集条件預入条件判定結果
◆第1回募集
平成28年12月9日(金)
~平成28年12月15日(木)
acro.gif acro.gif acro.gif 【募集番号】001-13  円貨受取
◆第2回募集
平成29年1月13日(金)
~平成29年1月19日(木)
acro.gif
acro.gif   acro.gif  【募集番号】002-13  円貨受取
【募集番号】002-23  円貨受取
◆第3回募集
平成29年2月3日(金)
~平成29年2月9日(木)
acro.gif acro.gif acro.gif 【募集番号】003-13  円貨受取
【募集番号】003-23  円貨受取
◆第4回募集
平成29年2月17日(金)
~平成29年2月23日(木)
acro.gif acro.gif acro.gif 【募集番号】004-13  円貨受取
【募集番号】004-23  円貨受取
第5回募集
平成29年3月3日(金)
~平成29年3月9日(木)
acro.gif acro.gif acro.gif 【募集番号】005-13  外貨受取
【募集番号】005-23  円貨受取
第6回募集
平成29年3月17日(金)
~平成29年3月23日(木)
acro.gif acro.gif
acro.gif

【募集番号】006-13  円貨受取
【募集番号】006-23  円貨受取
第7回募集
平成29年4月14日(金)
~平成29年4月20日(木)
acro.gif acro.gif acro.gif 【募集番号】007-13  円貨受取
【募集番号】007-23  円貨受取
第8回募集
平成29年5月12日(金)
~平成29年5月18日(木)
acro.gif acro.gif acro.gif

【募集番号】008-13  円貨受取
【募集番号】008-23  円貨受取
【募集番号】008-33  円貨受取

第9回募集
平成29年6月2日(金)
~平成29年6月8日(木)
acro.gif acro.gif 判定前
第10回募集
平成29年6月16日(金)
~平成29年6月22日(木)
acro.gif acro.gif 判定前
第11回募集
平成29年7月7日(金)
~平成29年7月13日(木)
acro.gif acro.gif 判定前
第12回募集
平成29年7月21日(金)
~平成29年7月27日(木)
acro.gif acro.gif 判定前
第13回募集
平成29年8月4日(金)
~平成29年8月9日(水)
acro.gif acro.gif 判定前
店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP