ジュニアNISAのポイント

  1. 日本に住む未成年者(0~19歳)が対象
  2. 親権者等が代理で運用管理
  3. 毎年80万円の非課税投資枠(最大400万円)
  4. 投資をはじめた年からそれぞれ最長5年間の非課税期間
  5. 18歳までは払出しに制限

 

"ジュニアNISA"と"NISA"の比較

  ジュニアNISANISA
利用できる方※1 0~19歳の日本居住者等 20歳以上の日本居住者等
非課税投資枠 年間80万円 年間120万円
投資可能期間 2016年4月から2023年12月末まで 2023年12月末まで
非課税期間 最長5年間
非課税対象商品※2 上場株式・株式投資信託等
運用管理 親権者等※3が代理で行う 本人が行う
払出し制限 原則、18歳まで払出し不可※4 制限なし
金融機関の変更 不可
  • ※1 NISA口座・ジュニアNISA口座を開設する年の1月1日現在。
  • ※2 法定代理人(=親権者)または二親等以内の親族。
  • ※3
  • 原則として18歳までは払出すことができません。それ以前に払出す場合は、災害等の場合を除き、ジュニアNISA口座は廃止され、過去に非課税とされた配当金等や譲渡益に対して課税されます。

ジュニアNISAのイメージ

ジュニアNISAのイメージ

よくあるご質問

Q1.ジュニアNISA口座は1人1口座しか作れないのですか?
A1.はい。ジュニアNISA 口座は、すべての金融機関を通じて1 人につき1 口座しか開設できません。
Q2.ジュニアNISA口座を開設している金融機関を変更できますか?
A2.変更できません。
Q3.ジュニアNISA口座で、ある年に60万円しか使わなかった場合、残りの20万円を翌年に繰り越すことはできますか?
A3.できません。非課税枠の未使用分を翌年に繰り越すことはできません。
Q4.子ども自身に運用を行わせたいのですが?
A4.原則として未成年者の方の口座開設ならびに運用・管理は親権者等の方が代理で行うこととなります。
Q5.ジュニアNISA口座で保有する投資信託はいつでも売却できますか?
A5.いつでも売却できます。(市場が休場の場合等を除く。)ただし、売却資金については18 歳になるまで原則として払出しを行うことができません。

パターン1:子どもが20歳になる前に制度が終了する場合
jnisa_11_160202.png

パターン2:制度が終了する前に子どもが20歳になる場合
jnisa_13_160202.png



投資信託に関するご留意事項

店舗・ATM店舗・ATM 金利一覧金利一覧 手数料一覧手数料一覧 マーケットマーケット ご相談・お問い合わせご相談
お問い合わせ
来店予約来店予約

TOP