ホーム > 過去のお知らせ一覧 > 2011年のお知らせ > お知らせ201107 > 「ものづくりB2Bネットワーク」を活用したビジネスマッチング業務の取扱開始について

「ものづくりB2Bネットワーク」を活用したビジネスマッチング業務の取扱開始について

 

平成23年07月29日

 

 阿波銀行は、大阪府および財団法人大阪産業振興機構(以下「大阪府等」という。)が運営する「ものづくりB2Bネットワーク(以下「B2Bネットワーク」という。)へ参加し、広域的なビジネスマッチング業務の取扱いを開始しましたので、お知らせいたします。

 今回の参加は、四国に本店を置く金融機関としては初めてであり、「B2Bネットワーク」を活用して、全国のものづくりに関する受発注ニーズの情報交流を促進し、お客さまの事業拡大を支援することを目的としています。

 当行では、今後ともお客さまの商談機会創出のため、積極的にビジネスマッチング業務に取組んでまいります。


【「B2Bネットワーク」の概要】



1. 「B2Bネットワーク」とは
  大阪府等と金融機関が、お客さまのご依頼にお応えできる「元気なものづくり企業」を探索・紹介する大阪独自の取組み
  ※「B2B」:「Business to Business」の略称で「企業間取引」の意味
 
2. 運営
  大阪府商工労働部および財団法人大阪産業振興機構
 
3. 事務局
  東大阪市荒本北1-4-1クリエイション・コア東大阪南館2階
専任コーディネータ4名を配置

 
4. ネットワーク参加メンバー(23年5月10日現在)
  大阪府、京都府、奈良県、和歌山県、富山県に本店を置く17銀行・信用金庫
 
5. 企業探索・紹介の仕組み
  (1) 「B2Bネットワーク」に参加する各金融機関が、ものづくりのお取引先等(「発注元」)から発注案件を収集する。
  (2) 収集した発注案件を「B2Bネットワーク」事務局が一括とりまとめ、発注案件に対応できる企業(「受注可能先」)の探索を参加金融機関に依頼する。
  (3) 参加金融機関が受注可能先を「B2Bネットワーク」事務局および上記(1)の取引金融機関を経由して発注元に紹介し、商談を開始する。
店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP