ホーム > 過去のお知らせ一覧 > 2014年のお知らせ > お知らせ201403 > タブレット端末の導入について

タブレット端末の導入について

 

平成26年03月31日

 

 阿波銀行は、平成26年4月1日(火)から、お客さまへの資産運用に関する提案力強化およびお客さまとの接点拡大を図るため、全営業店にタブレット端末を導入しますのでお知らせいたします。

 タブレット端末の導入により、各種商品、マーケットについてのタイムリーな情報提供や、お客さまのライフプランに合わせた商品のご提案が可能になります。また、営業担当者の資料準備などにかかる時間を削減することで営業活動の効率化を図り、お客さまと接する機会の拡大をめざしてまいります。

 当行では、今後ともお客さまのニーズにお応えし、ご満足いただけるサービスの提供に努めてまいります。


 

1. タブレット端末の導入内容
  (1) 導入店舗 県内外の営業店92店舗
  (2) 導入台数 350台(端末種類:iPad Air)※iPadはApple Inc.の商標です。
  (3) 導入時期 平成26年4月1日(火)
 
2. タブレット端末の主な機能
 
機能種類 概   要
情報提供機能 ・株価指数、為替、金利などのマーケット情報の提供
・投資信託の基準価格、運用状況などの情報の提供
・パンフレット、目論見書などの閲覧
シミュレーション提供機能 ・保有資産のポートフォリオシミュレーションの提供など

 
3. その他
  当行ではさらなるお客さまへの提案力強化および接点拡大を図るため、今後も以下のシステム導入を予定しております。
  (1) フロントコンプライアンスシステム(本年7月導入予定)
   投資信託や保険商品など金融商品のご購入手続きを正確かつスピーディーに行うためのシステムです。お客さまの時間的なご負担や書類に記入するご負担を軽減いたします。
  (2) 営業支援システム(本年10月導入予定)
   お客さまの基本情報やお取引情報を整理・集約し、最適なタイミングで最適な商品・サービスのご提案を可能とするシステムです。タブレット端末を活用することで店外での幅広い提案活動が可能となり、お客さまのニーズに合った商品・サービスの提供を実現してまいります。

店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP