ホーム > 過去のお知らせ一覧 > 2009年のお知らせ > お知らせ200911 > 新型インフルエンザ等の感染拡大防止に向けた対策について

新型インフルエンザ等の感染拡大防止に向けた対策について

 

平成21年11月02日

 

 阿波銀行では、新型インフルエンザの感染がさらに拡大する現状を踏まえ、引続き以下の感染拡大防止に向けた対応策を徹底してまいりますので、ご案内させていただきます。


 

【当行における感染拡大防止策】
職員に対して、うがい・手洗いの励行を徹底するとともに、毎日職員の健康状態をチェックの上、業務に従事させてまいります。
職員本人に感染の疑いがある場合には、当該職員を自宅待機といたします。
必要に応じて、職員のマスクの着用、店内・ATMコーナー等の消毒を実施いたします。
店舗入り口、ATMコーナーには消毒液を備え置きしております。



引続き、みなさまのご理解とご協力をお願い申しあげます。

 なお、当行では、これまで職員が新型インフルエンザ(インフルエンザA型を含む)に感染した場合には、お客さまへの注意喚起を最優先して、その都度公表を行ってまいりましたが、以下の理由から今後は原則として公表を差し控えさせていただきます。
(集団感染の発生や一部業務に支障が出るなどお客さまに影響がある場合には、従来どおり速やかに公表いたします。)

 

【今後公表を差し控える理由】
今回の新型インフルエンザは、糖尿病、ぜんそく等の基礎疾患を有する患者の一部重症化はあるものの毒性は比較的弱いとされていること。
政府・県より医療体制確保のため、医療機関に対して、今後の感染拡大を総合的に判断したうえで、新型インフルエンザを判別するための検査の実施は必須ではない旨が周知されていること等から、今後「新型」と「季節性」との判別が困難となること。
店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP