ホーム > 過去のお知らせ一覧 > 2010年のお知らせ > お知らせ201006 > 次世代育成支援対策推進法に基づく認定取得について~県内金融機関で初の次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得!~

次世代育成支援対策推進法に基づく認定取得について~県内金融機関で初の次世代認定マーク(愛称:くるみん)を取得!~

 

平成22年06月25日

 

 阿波銀行は、次世代育成支援対策推進法に基づき、子育て支援に積極的に取組んでいる企業として、このたび厚生労働大臣の認定を受けることとなりました。

 これは、平成17年4月から平成22年3月までの子育て支援に向けた一般事業主行動計画「阿波銀行行動計画」を策定し、子育て支援に積極的に取組んだ結果、計画に定めた目標を達成したことによるものです。

 当行では、今後も子育て支援や仕事と家庭の両立支援を継続して行い、企業の社会的責任を果たしてまいります。


 

1. 当行の取組(概要)
  (1) 計画名称  「阿波銀行行動計画」(平成17年4月~平成22年3月)
 
  (2) 計画内容
  目標1:小学生未満の子を持つ職員を対象とする「短時間勤務制度」を導入する。
  目標2:計画期間内に労働者の育児休業の取得状況を次の水準以上にする。
     男性職員・・・1名以上
     女性職員・・・70%以上
  目標3:ノー残業デーを増加させる。
 
  (3) 取組結果
  小学生未満の子を持つ職員を対象とする「育児短時間勤務」の制度を導入。
2種類の短時間勤務パターンを設け、職員が家庭の事情に合わせて勤務時間を選択できる制度。
  パターン1:始業午前9時~終業午後4時
       (所定労働時間6時間、休憩1時間)
  パターン2:始業午前10時~終業午後5時
       (所定労働時間6時間、休憩1時間)

 
  男性の育児休業取得実績  1名
女性の育児休業取得率   96%

 
  毎週水曜日に「ノー残業デー」、毎年2月と8月に、「ノー残業ウィーク」を実施。また、「ノー残業デー」が確実に実施されるよう、全職員に周知徹底。
店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP