ホーム > 過去のお知らせ一覧 > 2012年のお知らせ > お知らせ201206 > 今夏の節電に向けた取組みについて~四国電力管内において平成22年度比8.5%以上の削減をめざします~

今夏の節電に向けた取組みについて~四国電力管内において平成22年度比8.5%以上の削減をめざします~

 

 阿波銀行は、今夏の電力不足による政府からの節電要請を受けて、平成22年度比、関西地区で15%、関西地区以外で8.5%以上のピーク時間帯使用電力削減に取組みます。

 四国電力管内における節電要請数値は7%ですが、西日本の気温が高くなると予想されていることもあり、当行では8.5%以上の削減をめざし、さらなる節電に向けた取組み強化を図ってまいります。なお、7月以降節電目標の緩和方針が公表されていますが、緩和が決定するまでは上記目標で節電行動を実施いたします。

 営業店舗内の室温を高めに設定する等により、お客さまには一部ご不便をおかけいたしますが、何とぞご理解、ご協力を賜りますようお願い申しあげます。


 

1. 概要
  今夏の電力供給逼迫による電力不足に協力するため、電気設備の省電力化や、室温管理の徹底など積極的な節電への取組みを実施します。
 
2. 節電期間
  7月2日(月)~9月28日(金)
(なお、政府からの節電要請期間は7月2日~9月7日です)
 
3. 取組内容
  クールビズの実施期間を拡大するとともに、空調設定温度を28℃(営業時間内支店施設等は昨年より2℃程度高い温度)に設定し、温度管理を徹底します。
  照明器具の間引き、営業室以外の消灯を強化・徹底します。
  ATMの省電力モード設定を継続実施します。
  ATMコーナーの案内電飾看板や店舗周りの昼間不要電灯の消灯を継続実施します。
  引続き毎月7日と毎週水曜日にライトダウン運動を実施し、早帰りの励行による節電に取組みます。
  経済産業省から公表されている「夏季の節電メニュー」を参考にし、職員の家庭における節電にも取組みます。

店舗・ATM検索 金利一覧 手数料一覧 マーケット情報 基準価額 ご相談お問い合わせ

TOP